マツダ・デミオ 残クレ

マツダ デミオを通常のローン購入した場合と残クレの違い

 

失敗しないデミオの残クレ術、知ってた?

 

今、残クレがちょっとした話題になっていますが、マツダ デミオを買うとき残クレがいいのか、普通に買ったほうがいいのか。実はこのことを知らないと損してしまうことがあるのでよく読んで下さいね。

 

失敗しないデミオの残クレ術、知ってた?

 

残クレとは非常にカーリースと形態は近く、簡単に言えば、マツダ デミオの月々の支払を抑えて、3年後とか5年後に、一気に支払うということです。通常のローン購入と違って、出費の負担が、先に来るか、後に来るか違いがあります。

 

 

マツダ デミオの「残価設定型ローン・クレジット」のメリットとデメリット

 

まず最初の3年間で車両本体価格から残価(下取り価格)を据え置いて、それを月々分割して支払います。

 

失敗しないデミオの残クレ術、知ってた?

 

マツダ デミオが例えば車両本体価格1,200,000円するとします。3年後の残価率(買取額)を半分の600,000円に想定します。

 

するとマツダ デミオの本体価格120-60=60万
60万÷36ヶ月(3年)が月々の支払いとなります。

 

そうするとこの場合は、大体1万7000円くらい払えば、3年間はマツダ デミオに乗れるということです。3年後の契約満了地点で、残りの残価分である60万円を

 

@支払って乗り続ける → 買取
A支払わず(車両の査定額で残金を補う)に処分して、新しい車に買い替えるかを選択出来ます → 乗り換え
B返却

 

注意点は、この「残価」にはあくまで想定の場合があるので、最初の残価よりも落ちる場合がありますので、残価は据え置きタイプを選んだほうがいいでしょう。

 

また残価には規定があります。ご利用中の事故・損傷は全て利用者が負担し、年間走行1万km未満、残価ローン終了時に車両に著しい損傷があった場合は、修復代・減点料金を支払うことになります。綺麗なまま、決められた距離数(3万km以内:メーカーや車種によって多少違いあり)で販売店に返す必要があります。

 

 

マツダ デミオを残クレで買うメリットとデメリット

 

それではマツダ デミオを残クレで買うメリットとデメリットをご紹介します。

 

マツダ デミオを残クレで買うメリット
  • 月々の支払い額が少ない
  • 金利が優遇される
  • 通常のカーローンの審査より甘い

 

マツダ デミオを残クレで買うデメリット
  • 不人気な車種・色だと3年後の査定額が0円の可能性もある
  • 査定額が残金より下回ると差額を支払わなければならない
  • 3年後に傷や故障、走行距離等で査定額が減額される
  • 3年間での走行距離が制限されている
  • 同ディーラーでも買った店と売る店が違う場合、引き取り不可な事がある(引っ越し等)
  • ドレスアップした場合、買った状態に戻さなければならない
  • 金利も勿論、発生します

 

ここまで読むと、結構デメリットが多いことに気づきます。ただし、事実として月々の支払いは安くなります。それではマツダ デミオを残クレで買う人はどんな人でしょうか?

 

マツダ デミオを残クレで買う人はどんな人があってる?

  • ワンランク上の車に乗りたい(※あまりオススメしませんが)
  • 3年や5年で車を乗り換えたい
  • 月々の支払いを軽くしたい

 

マツダ デミオの残クレについて、結論とまとめ

 

ネットの口コミを見ると、残クレのデメリットが沢山書かれています。確かに人によっては損をします。しかし現実的には月々の支払いは安くなるという事実は変わりません。

 

基本「残価設定型ローン」には値引きがありません。定期ごと「3年毎」に自動車を購入する方には便利なシステムです。通常の「マイカーローン」と必ず、毎月の支払い額を比較しましょう。

 

 

→ マツダ デミオを残クレした場合の月々の支払い見積りをとってみたい方はコチラ

 

 

マツダ デミオを残クレで買うとしたら、例えば3年後には子供が生まれて車が手狭になりそうだから買い替え予定はあるけど、今はワンボックスタイプの車を買う余裕はないとか、どうしても急に車が必要になったけど、車をローンや一括で買うお金がないとか(3年後には貯金も溜まっている予定)

 

今の出費をおさえて、3年後ないし5年後といった、将来の見通しがある人には、非常に賢い車の買い方と言えるのではないでしょうか。

 

ただし、何も理解せず、しかもローン購入できる経済的に余裕がある人で、「とりあえず月々の支払いが安いから」と思って飛びつくと大体、失敗します。

 

 

通常ローンなら、次回は他のメーカーの車種を乗れますが、残価設定型ローンの場合は、その販売店で取り扱う車種に限定されますので、慎重に検討しましょう。

 

 

 

→ マツダ デミオを残クレを使わず、最も安く買う方法とは?

 

 


 


マツダデミオ(demio) 残クレについて

マツダデミオ(demio)の残クレ(残価設定型クレジット)情報について調べています。このページでは、スズキのサイト(公式HP・ブログ・SNS)も元に、雑誌、テレビCM、口コミなど様々なメディアから情報を収集し、マツダデミオ(demio)を残クレで購入したい人の皆様に役立つ値引き交渉情報を掲載しています。マツダデミオ(demio)販売サイトへ

マツダデミオ(demio) 残クレについてのインフォメーション

このコーナーでは、販売価格の比較・割引・特典・サービス・燃費・中古があるか?などの情報を収集し、 コンテンツとして掲載していきます。マツダデミオ(demio) 残クレ情報について重要なポイントをこの部分に記載します。(ただいま調査中!)マツダデミオ(demio)の残クレサイトへ
マツダデミオ(demio) 残クレは・・・
マツダデミオ(demio)の残クレ(残価設定型クレジット)情報・体験談・レビュー・口コミなどについて詳しい情報を今すぐお求めであれば、以下のページからも詳しくご覧いただけます。マツダデミオ(demio) 残クレサイトへマツダデミオ(demio)の残クレについて検討してみた結果色々と分かることがあります。納車までいつか、新型の発表があるのか?2015年、2016年の買い時はいつか?乗り出しの乗り心地はどうか試乗してみたいと思います。またマツダデミオ(demio)の残クレで購入するときにメリットとデメリットを比較して金利や頭金などを考えて即納、欲しい、買いたいという人はマツダデミオ(demio)の残クレで金利優遇されるのでお得です。平均燃費もよいマツダデミオ(demio)の残クレならば保証もあり不具合やリコールなどおきても安全な感じがします。マツダデミオ(demio)の残クレで標準装備でもゆとりがあって乗れます。いつ増税がきて、いつエコカー減税が終わるか分からないので決算時の3月や9月を狙って、マツダデミオ(demio)の残クレ低金利で買いましょう。たびたびモデルチェンジをして兄弟車と比較されるマツダデミオ(demio)の残クレですが、魅力的なので新古車でも中古車でも新車でも兄弟車でも未使用車でも売れないなんてことはありません。ですのでマツダデミオ(demio)の残クレを新車価格と中古車価格とくらべてもいくらも違いはないかもしれません。またマツダデミオ(demio)の残クレで買った時の欠点や契約時の注意点、マツダデミオ(demio)の残クレの頭金がない場合でもマツダデミオ(demio)の残クレで欲しい人、マツダデミオ(demio)の残クレで試乗したい人、マツダデミオ(demio)の残クレで購入したい人、マツダデミオ(demio)の残クレで買いたい人、マツダデミオ(demio)の残クレの金利を知りたい人、マツダデミオ(demio)の残クレの残価率を知りたい人はコチラをご覧ください。またこのページでは、マツダデミオ(demio)を残クレで買いたい、マツダデミオ(demio)を残クレで欲しい人のためのコンテンツを目指します。マツダデミオ(demio)は、燃費や性能、改造、みんカラやカカクコムの口コミを参照に残クレで購入できるマツダデミオ(demio)の紹介、また訪問者の方の悩み、中古と値引き、評価と評判、値引きの時の価格、内装、燃費、タイヤサイズ、ナビの色違い、カタログを参考に、ジョイント、パイプカッター、納車、 ボディカラーの人気色(赤・青・緑)、新古車、納車時期、安全装備、アルミホイール、アクセサリー、インテリア、インプレッション、維持費、売れ行き、売れない、売値、オプション、オーディオ、カスタム納期、カスタム内装、金利、見積もり、見積もり、マニュアル、車体サイズ、新車価格などを紹介していきます。安い価格、相場料金でいくらか安く申込ができるように、正規ディーラー(スズキアリーナ)などの正規品アリーナのディーラー店を調べ、残クレ(残価設定型クレジット)、新古車、最安値、新車価格で購入できるかどうか、試乗予約、お試し、特別仕様車、横滑り防止装置があるか、ポイントは?値引きは?返金、返品は?などの情報を紹介する予定です。 乗り出し価格や納車待ち、値引き交渉、乗り心地などを調べつつ、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、納車状況など販売店を調べて、走り感想、評価、評判などを参考に、効果、結果、成果、メリット、 デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式などで、比較していきます。オークション情報、 在庫、在庫あり、増税前、増税後、いつエコカー減税が終了するなど即納、正規、正規品かどうか、YouTube(ユーチューブ)からの情報などについても調べていきます。